SCF Tokenのアフィリエイト報酬について

SCF Tokenのアフィリエイト報酬とは、SCF tokenを人に紹介して、紹介者が資産を預けると、アフィリエイトコミッションを受け取ることができる仕組みです!

SCFは500ドル(約54,000円)以上預けることで月間10%の利息が得られます。

自分だけでももちろん収入は得られますが、身近な人や仮想通貨に興味のある人を紹介し自分の招待コードで登録することでアフィリエイト収入を得ることができます。

⚫直紹介者の収入の95%を獲得

例えば、私が紹介した直紹介者Aさんが10万円の資産を預けたとします。

Aさんは10万円預けたときの月利(利息)が10%の1万円になります。

そのAさんがもう一つのアカウントBを作り月利(利息)が10%の1万円を得られます。

AからBの直紹介のアフィリエイトにより9.5%の9500円が紹介アフィリエイトとして入ります 月間で計算すると20万円預けて29,500円の利息を得ることになります。

⚫2~10代は収入の10%を獲得できます。

2~10代というのは、自分が紹介した人から紹介者が生まれ、またそこから紹介者が出て投資する人が増えていく流れになります。

類似してるウォレット型のWotokenなどは直紹介者の収入の50%です。これと比べても、 SCFは直紹介は95%のアフィリエイト報酬は高いと言えますね。

2. 自己アフィリエイト

自己アフィリエイトというのは、 自分の携帯1台で2アカウントを作るということです。 2アカウント(2口座)を作ることでレバレッジをきかせて倍にさせることで元金の回収をより早くさせます。

※一派的なレバレッジとは、『てこの原理』と言われて、少ない資金で大きな金額を取引できることを指しています。仮想通貨のレバレッジ取引とは、証拠金を預けそれを担保にして、証拠金を何倍もの金額を投資に回すやり方で売買取引で使われる用語ですが、ウォレットタイプの投資では倍数はそれほど高くはないですが効率的な運用だと言えますね。

まず、親となる自分のアカウントをSCF2019とするとします。

SCF2019には10万円の資金を預けているので、月利は1万円。

そこで新たに自分の携帯で子となるSCF2019bというアカウントをつくり、そこにも10万円を預けるので、ここでも月利は1万円。

すると、親から子というのは直紹介にあたりますので、子の収入の95%を受けとることになるので親に9500円入ることになります。

ここで、さきほどお伝えしたレバレッジ効果として、 自分のアカウントだけで 10%+10%+9.5=29.5%/月利が入ってきます!

1アカウント目に10万+

2アカウント目に10万(合計20万)預ける

=1カ月で約29500円

が、入ってくる、ということです。(仮想通貨の価格により変動はあります。)

マッチングボーナス とは

こちらは、せっかくアフィリエイト報酬を受け取るなら、知っておきたい情報です!!!

それが、「マッチングボーナス」です。

マッチングボーナスとは、 直紹介者が「AiBot」に資産を預けている人数、ご自身から始まるグループ(コミュニティ)の人たちが 「Ai Bot」に預けている総額により、ランクが与えられるシステムです。今回は一番最初のS1というレベルを紹介します。

~S1の条件~

☆条件1→10人以上の直紹介者が「Ai Bot」へ資産を預けていること

☆条件2→コミュニティの人たちがAi Botへ預けている資産の総額が15万ドル以上(約1500万円)の価値を達成すること

☆条件3→自己資産を100ドル(約11000円)以上運用していること

☆条件4→直紹介のラインが2つ以上50000ドルの市価を達成していること

アフィリエイト報酬は10代までが預けた収入の10%もらえるということで、11代目からは何も報酬が入ってこなかったのが、 これらの条件を皆で協力してクリアすることで 11段目からは制限なく預けた金額の6%が入る仕組みです。

S1になるに自分を含め、紹介者10人ぐらいでチームを組んでやってみると意外と達成できるレベルだと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です