仮想通貨の始め方・初心者の方へ

仮想通貨を始めたい!何から始めたらいいの?

という初心者の方に向けて、仮想通貨の始め方や買い方をわかりやすく説明していきます。

簡単に、以下の3ステップです。

 

①取引所で口座開設

(仮想通貨を買うための口座を作るってことです)

②入金(開設した口座に銀行振り込み)

③仮想通貨を買う

 

たったこれだけ!簡単ですよね。

「仮想通貨」というイメージだけで難しく聞こえますが、心配はいりません。

投資初心者の方でも簡単に始めることができます。

例えば、

「振り込みは絶対に銀行窓口でやってもらう!」

「格安SIMケータイは窓口が無いから無理!」

「機械音痴でスマホも難しい!」

という方は難しいかもしれませんが、そうでなければ簡単に始めることができると思います。

それでは、この3ステップの一番最初。取引所の登録について説明します。

 

取引所、どうやって登録する?選び方は?

まず、「仮想通貨 取引所」で検索してください。

沢山の仮想通貨取引所がでてくると思います。この中からどうやって選ぶのか、必ず迷います。

そういった場合、「仮想通貨 取引所 おすすめ」や「仮想通貨 取引所 ランキング」

で検索してください。

色々なページを見ていく中で、それぞれの取引所の特徴などを見て選ぶと良いでしょう。

私が色々見て、登録し使っているのはこちらです!

ビットポイント

https://www.bitpoint.co.jp/

通常、仮想通貨は送受金など取引の際に手数料が引かれるのですが、ビットポイントは口座管理料はもちろん、取引手数料(現物取引、レバレッジ取引、ビットコインFX取引)や送受金手数料がすべて無料です。私はこれが最大の魅力と思っていて、基本的に仮想通貨取引はビットポイントを使っています。

ただ、即時入金サービス以外の日本円の入出金に関しては、その都度振り込み手数料がかかるため、こまめに現金を移動させる人は注意しましょう。

ビットポイントは仮想通貨を始める際にまず最初に登録した取引所でしたが、PCサイトもスマホアプリも比較的わかりやすく使用できると感じましたので初心者の方にもオススメです。

 

取引所登録が済んだら、入金!

ここでいう入金は、銀行口座に例えるならば新しく開設した口座に現金を預けるイメージです。

仮想通貨取引所を登録するとご説明してきましたが、これはイコール、仮想通貨を買うための口座を開設する、ということです。

開設した仮想通貨口座に、お持ちの銀行から振り込みをして入金し、初めて仮想通貨を買うことが出来ます。

当ブログでご紹介しているSCF(詳しくはこちら)のような配当型ウォレットと呼ばれる仮想通貨投資法をやる際も、最初に取引所で仮想通貨を買ってSCFのスマホアプリに送金し預ける流れですので、取引所を登録するのは必須となります。

仮想通貨取引には売買や配当型ウォレットなど様々な投資方法がありますが、どんな取引をするにも取引所の登録がまず最初のステップです。

取引所にあらかじめ登録・口座開設をして、買いたいときにすぐ買える環境を作っておくのが、まず最初にできるリスク回避の方法だと私は考えております。

取引所の口座開設には審査がありますので、実際使えるようになるまで約一週間ほどかかります。

この時に買い時を逃がし、一週間後に値段が跳ね上がってしまった。。。ということも大いに考えられますね。

取引所口座開設は基本どこも無料ですので、仮想通貨を始めるか悩んでいる方も、実際始めるかどうかは別として先に口座開設することをオススメします。

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です