仮想通貨を始めるなら今年(2019)が狙い目のワケ

仮想通貨全体の価格が今年(2019)はじめから、どんどん上がっています。

2019年4月頃、ビットコインの価格は40万円代でした。

ちなみに管理人は4月、40万円代のときに買おうとしましたが少しためらってしまい、

翌月5月。50万円代になった時に「やはり4月に買っとけば良かった。。。」と後悔したのをきっかけに、

決心して5月に約58万でビットコインを買いました。

そして7月現在は。。。140万円代まで登りました!!

ちなみにまだホールドしております!!

というのも、2020年にビットコインの半減期が訪れるからです。

ビットコインの半減期とは??

わかりやすくご説明します。

 

2019年は仮想通貨はじめ時!のワケ

それは「ビットコインの半減期」

ビットコインの半減期とは、ビットコインが発行される数量が半減する時期のことです。

半減する理由は後にご説明しますが、数量が半減するということは、「価値が高くなる可能性が高い

ということになります。

もっとわかりやすく言うと、「今年採れた野菜の量がいつもの半分になっちゃったから今年は野菜が高いよ!」

みたいな状況が予想されるということです。

このビットコインの半減期は、来たる2020年6月に訪れます!

なので2019年の今のうちに仮想通貨を買えば、2020年には価値が上がり利益を得られる可能性が高いのです。

そしてこの半減期は、4年に一度。

これをチャンスと捉え、今年2019年に仮想通貨を始める人がすごく増えています。

そして半減期が来るという情報が特に今インターネットを中心に溢れているので、それにより更なるコマーシャル効果で仮想通貨を買う人たちが増えます。こういった側面からも価格上昇は期待できるでしょう。

こちらのブログで紹介しているSCFのような配当型ウォレットも、預けた仮想通貨の価値がこれから上がっていけば、時価のパーセンテージで配当がもらえるため配当も多くなり、稼げるチャンスが期待できます。SCFについて詳しくは以下の記事をご覧ください。

今話題の投資法!SCFとは

 

以上、仮想通貨を始めるなら今年(2019)!の理由でした。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です